べじゅもで働くスタッフをご紹介いたします

DSC02967.jpg

​​松浦実和

開発者

昭和47年宮崎県日南市南郷町出身 九州女子短期大学卒業。介護老人保健施設で、「きざみ食」による誤嚥性肺炎リスク回避と美味しい食事の提供を目指した「高齢者ソフト食」開発の黎明期からアシスタントとして従事し、摂食障害のある入所者の方々の食と健康増進に貢献した。令和2年4月末に介護老人保健施設を退職し、全国の多くの咀嚼障害のある方々へ、安全で美味しい食品の提供を通して、家族ならびに老人福祉施設へ楽しい食品をお届けする目的で起業した。

DSC00693_edited.jpg

宮本恒一郎

​有機農家

昭和34年宮崎県新富町出身。農家。県立高鍋農業高等学校を卒業後、実家の農業に従事。これまでにたくさんの農作物を栽培した後、新富町の温暖な気候に見合った、お米・人参・じゃがいも・にんにくなどの有機栽培を確立する。平成20年に有機JAS認証を取得。令和2年には、ASIA GAP認証を取得。どこよりも安心安全の農作物を提供することにこだわり続けている。

DSC03469.jpg

​​橘田道也

​​コーディネーター

昭和27年福岡県出身。
高校卒業後、総合電機メーカーにて48年間勤続。官公庁ならびに民間企業のシステム営業が主たる業務で、営業所長ならびに幹部社員として27年間を過ごす。様々な経験を活かし、新規事業である「第6次産業化」を通して、人と人の和(異業種連携)の総合力で社会的問題の課題解決(少子超高齢化,人口減少)に向け、「食を通して家庭に笑顔と健康をお届けする」ための活動を実践している。